さらに増やすために

カプセル

もしもあなたがメラトニン不足だとしたら、分泌量をしっかり増やしていくことを考えなければいけません。
ではどうやってメラトニンは増やせるのか?
他の記事で紹介した話も大事ですが、さらにメラトニンを増やしていくための方法をここで紹介しておきたいと思います。

まず大事なのはとにかく「朝起きたら必ず太陽の光を積極的に浴びるようにすること」です。
普通に生活している人なら当たり前のように浴びるとは思いますが、中にはあまり太陽光を浴びたくないという人もいるでしょう。
メラトニンというのは主に脳の「松果体」という部分で分泌されます。
太陽光というのは目から入ると、その光の刺激によって松果体に伝わるようになっています。
するとその刺激によってメラトニンが分泌しやすくなるわけです。
基本的に光を浴びることでメラトニンの分泌は抑えられますが、その刺激によって体内時計がリセットされ、光を浴びてから半日後くらいにはメラトニンが分泌されやすい状態になるのです。
だから太陽の光を浴びておくことは、その日の夜に快適な眠りを誘うためにすごく重要なことなのです。

そしてある程度の運動も非常に重要だったりします。
メラトニンというのはセロトニンとも大きな関係があり、主にジョギングなどの軽い運動で活性化されるようになっています。
セロトニンが増えるということは同時にメラトニンも増えることになるので、これでうまくメラトニンが分泌されやすくなるのです。
しかも適度な運動というのはストレスを解消させて、入眠障害を起こりにくくさせてくれます。
入眠障害でどうしても困っている人は、ぜひ試してみてください。